<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

KEIRINグランプリ2013の予想
















去年は予想が当たりました!
車券を買わない時の予想は当たるものです。。

さて今年は、ゴールまでの直線が長い立川

本線は、中部ラインとみるのが妥当ですよね
でも
関東3者の作戦により、ラインで決まる単調なレースか
番手or3番手のウイナーが生まれるのか…。

車券は
\莵圓録蔀しかいないと考えると長塚は深谷ラインに切り込むと考える。
 その時の新田のまくり車券で新田⇔成田
 まくれない時の金子・浅井と平原・後閑を組み合わせる
⊃慧帖成田に村上が続いた先行になった場合は、村上から。
 関東3者のコメントから
 長塚は早めに仕掛けるはず!この場合は、深谷の捲りで決着。深谷⇔金子
 深谷不発だと、後閑!!

今日、車券は買う予定。。


JUGEMテーマ:スポーツ
umamenoki * 室戸今昔 * 12:02 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

こりゃイカン!

「これはこういうもん!」



「これはこれでえい!」



なぜ?ってきいても


理屈を言えずに
「こういうもんよや!」

「これでえいがよや!」

の一点張り。

「男は即決!」
「一度決めたらやりとうせ!」
「客がおらんなってから(来なくなってから)、考えたらえいがぁよや」
「今、客がおるに何を言よらぁや!」

先のない人の決まり文句。。。


それでまかり通ってきた時代って
遠い遠い高度成長期の時代やん!その時代に成功した人の教えやろ?

今は平成25年(*´∀`*)


全柔連の感覚の室戸は
いつ、機能回復を果たすのだろうか・・・
次世代にバトンタッチする気がないように聞こえてくる環境下
過去に行った
『次世代の湯治場』と銘打った事業に引っ掛けるわけではないが
次世代の室戸の完成予想図を誰が示すのだろうか。。。




JUGEMテーマ:日記・一般
 
umamenoki * 室戸今昔 * 23:28 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

高知新聞の記事

夕方、すぐ上で雷が鳴り豪雨


私 「パソコンのコンセントを抜いちょって」

若奥様がシャットダウンしてくれましたが・・・

ブログで結構綴ったのが消えてしまいました。。
昨日もどかっへ飛んでしまって・・・

めげずに今、文字を打ってます。




最近愛飲していますヽ(*´∀`)ノ
500mlが多く感じる年頃。。
350mlが適量だと認めなくなくても自覚せなイカン年頃。。

若い頃はリッター缶をグラスに注がずに飲んでいたのですがね
寄せる年波には勝てずに
さすがにアラフィフですもの。。。


『日は東から』
今日の高知新聞の記事です
私に言わせれば、
「日はまた昇る。東から」と言わなければならない状況を作ったのは誰?
登っていた日を沈めたのは誰?
『地域活動に熱心な住民を紙面で紹介すると・・・・・・・』
リーダーシップを取らなければならなかった時には知らん顔で
今更何?って思ってるってことでしょう!
一住民になったから熱心になったのかってとこ、
ここを記事にして欲しいとこやと皆が思ってるのではないのかなぁ・・・
いい意味でも悪い意味でも。
人間は考える葦であるタイプ

何度も同じ過ちを繰り返すタイプ
と大別できると私は思う。
もちろん、まだまだいろんなタイプがいますがね。
他タイプは次回にでも綴りたいと思ってます。


なぜジョン万?
室戸やに、なんで(゚o゚;;

私には案内がないので
何事なのか全く存じないのですが
『ジョン万』は固有名詞、商標登録してない?できなくても
ジョン万次郎の名前を室戸が使ってはイカンでしょう。
中浜万次郎=土佐清水市ですしね。
室戸が中岡慎太郎先生の名前を冠にした企画をしないのがそれです!
陸援隊隊長の中岡慎太郎は、北川村のご出身。。

明日、「室戸やにジョン万ってなんで?」って知っていそうな人に聞いてみます。。
ブログでアップしますので!

今日は弟の誕生日。
その一緒の日に、室戸ドルフィンセンターのリニューアルオープン記念式典がありました。
男前の尾崎正直知事も来られてました。
この内容は明日にでもアップします!



JUGEMテーマ:日記・一般
 
umamenoki * 室戸今昔 * 23:47 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

ムロスイ


昨日、うまめの木の前から岬向けて



モカ 「ムロスイって何?」

私  「ムロスイは室戸岬水産高校の事!」

モカ 「違う〜〜!」

私  「ムロスイって水高の事やき!!」


モカ 「吹奏楽のことで〜~」

私  「???・・・・・・」

   「ムロスイっちゃぁ水高の高知の呼び方やき!」

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   
   「ひょっとして・・・室戸吹奏楽・・・のこと?」





JUGEMテーマ:家庭
 
umamenoki * 室戸今昔 * 22:03 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

役目


昨日の刺身盛り(ムツ・ホーボー・イサキ・スマガツオ)
大葉がないとしまりがないですね。。



室戸岬は昼前から風が強くなりましたが
15時には
弱くなってます(北西の風から変わったようです)




役目の話
競輪選手に例えると簡単なので・・・
競輪は、先行・番手・3番手と選手の仕事は明確に分かれています
それぞれ役目を担った選手が活躍することで
ライン(グループ)は勝てる(生きていける)のです

一つの凝縮された社会の縮図のように私には見えているのです
役目を背負った人達が集まって会社の存在意義が見え
社会が成り立つと私は思ってます

高知県東部の室戸地域は
高知県観光の入口出口としての役割を担わなければならない。
その共通認識は意識できてきてはいると思う。。
しかし役目(仕事)としてだと
周りの期待とは裏腹に
十分に発揮できていないとの指摘というか
批判的な声をよく耳にする

取り組む姿勢以前の問題で
目的意識がボケてしまっている上にベクトルはどこ向きなのか?
と私には映ってしまっている・・・



私がよく言う例え話
お猪口位の能力の人に
湯呑の量の仕事を任したらイカン!
それは、いじめになるき!
適材適所を心がけることで上手く役目を果たしてもらえる工夫をするのが
上に立つものの役目ってのが常識。。



むろとキンメ丼は相変わらず好調の売れ行き継続中!





JUGEMテーマ:日記・一般
 
umamenoki * 室戸今昔 * 22:25 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

昔を思い出した



真ん中の日があたっている山まで
小6の時に西上町チームで登頂しました。
左に写っている校舎の右側を通り何時間かかったか忘れましたが成功

登りきった時に雨模様となった上に
室戸岬方面へと
スカイラインを下っていた時に
野犬の群れがじわじわと距離を詰めてきました・・・
ピ〜んチ!

そこへ

軽トラのオンちゃんが
「どうしよらぁ!」

「乗れや!」

私たちは、軽トラの荷台に乗って生還。。
津呂の港の上までつんできてもらいました。
みんなで
「オンチャン、ありがとう!」

数日後に私は
ある親御さんに怒られました。
「あんたが一番年上やき・・・・・・・・・・・・」
少し反省した自分を覚えております。

その後は
自転車で吉良川の東の川まで行ったことがありました。(西上町チームで)
その時の帰りに『もち拾い』をした記憶があります。
当然この時も怒られたなぁ。。。

昔はゲームがなかったので
遊びは、体を動かすことばっかりでしたねえ。。。




JUGEMテーマ:日記・一般
 
umamenoki * 室戸今昔 * 23:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

岬小のマラソン大会



白帽が2年生で赤帽が1年生です


よーいドン






トップ!?

ではありません。。



この坂を上ってゴーールです


8位以内入賞(*^_^*)


6人しか走ってなかったのです。。。


JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
umamenoki * 室戸今昔 * 15:37 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

今の旧岬小中



旧室戸岬小学校です
右の一階が小3の時の教室
左の一階が小4の時の教室
6年の時は右上3階でした
5年の時はどこだったのか覚えてない。。






体育館は、小学4年の時に出来たのかなぁ。。






こちらが旧室戸岬中学校
左側の3階が一年、二年の時の教室
二年の時二学期に、私は静岡県焼津市立小川中学校に転校しました

右側の大きな木の奥が職員室。
木の下には池がありましたね


室戸岬小のマラソン大会の日に写したのですが
二つの校舎は繋がってました


谷口製材の横の坂は
今はこんな感じです






JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
umamenoki * 室戸今昔 * 21:01 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

引き継ぐ立場が・・・

こんな年齢ともなれば
お世話になった人を見送る回数が増えるもんです。

宿命っちゃおかしい表現です。

心が重い・・・

意見され、背中を押してくれた方々との別れというのは、せつないという表現よりは
さびしい、辛い。

その真剣な眼差しは、記憶の中に鮮明に残ったままでも。。



若い人に常識というカテゴリーその他を
インプットさせなければいけない年代に到達したのだという実感も
少しだけ沸いてきてはいるのですが・・・
私たちの年代が受けてきた常識の域をはるかに超えている感では、
仕事というおっきなジャンルに括っても
無理かなぁと思ってしまうのは
どうかしているのかなぁ。

自分が今置かれている立場で発言が許されるのであれば
発言ができるということが常識の私にすれば
それを覆す行動をとる人物を雇用するなどとは
組織自体機能してない!
自浄能力に僅かな期待を持たなければ!と思いつめても
無理なら、一刀両断の改革をするしかない。。
でも、これってすごく簡単なこと。
伝家の宝刀の何本かの一つを使えば済むことですしね。

市民が関心を持たなければ、元の木阿弥になるんです!ってことは
数々の選挙で物語ってきてるはずなのですが
自分さえよければ良い!の多数決選挙に室戸はなってきてましたから
『室戸』が育たんかったわけです!
その他多数でホンマの現状を見ないと駄目!!
今の現状維持のまんまで未来はあるわけないわけやし。。



こんなブログを綴る日のお酒は、テキーラ。
日本酒を飲む御猪口で飲んでます。









贅沢言わしてもらえるのなら
数の子をポリポリ食べるオンチャンの笑顔を見ながら
お酒を飲みたかったなぁ。。。

明日はお通夜や





JUGEMテーマ:日記・一般
 
umamenoki * 室戸今昔 * 23:28 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

2007年の津呂の神祭











お宮の前で撮ってます。



JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
umamenoki * 室戸今昔 * 13:38 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ