<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 室戸ジオパーク検定を控えて | main | 極道の妻? >>

高知家地域検定プロジェクト・室戸ジオパーク検定


















『高知家地域検定プロジェクト・室戸ジオパーク検定』の前日の懇親会の模様


『高知家地域検定プロジェクト・室戸ジオパーク検定』本番の日
場所は、『海の駅とろむ』

会場は『ぢばうま八』

この日のプログラムは
10時開会式の後
行当岬サイトで空海が修行した場所と3500年前の地層について
室津港サイトでは、一木権兵衛さんの生き様と隆起により苦労した室津港など
室戸市観光ガイドの会の方々の興味深い説明を受けました

昼食は『海の駅とろむ』の「ぢばうま八」
金目鯛炊きこみご飯・西山大地の芋・深層水ナス・佐喜浜のしいたけ等々と
キンメのアラ汁
食後に室戸ドルフィンセンター入館は無料
深層水コーヒーも注文に追い付かない超絶人気でした

13時30分〜
「鯨文化について」室戸ドルフィンセンターの松島様
「空海と西寺」は、日本真言宗総長の金剛頂寺(西寺)坂井住職

室戸岬小学校全校生徒が参加してくださいました!
室戸高校2年生14名も参加してくださいました!
地域一丸となり室戸ジオパーク検定に取り組めましたことに
意義があった一日でした。
アンケートに
「オール室戸すごいですね。室戸トライアスロンも期待しています」
嬉しいの一言に尽きます。。
ただ反省点は山積。。。

反省会は来週の予定
進化、深化して、着地型観光の確立に向かいます!



JUGEMテーマ:地域/ローカル
umamenoki * 室戸今昔 * 20:31 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ