<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 吉岡が神山に | main | KEIRINグランプリ2013の予想 >>

プロというものは



今日のボクシングの放送を見ていると
観客席は、みんなが試合を見てます。。

先日の亀田兄弟、先々週の亀田長兄の試合などは
テレビで見ていましたが、
イヤになるくらい
リングサイドのお客様は、試合を見ずに右を向いてたり
左を向いていたり、うつ向いていたり
談笑する姿が
終始テレビ画面から映し出されてました。。
以前にもありましたけど・・・

そんなに切符が売れないのだと
思うしかありません!?

プロフェッショナルな試合ができてないですもんねぇ。。

どんな分野においても
プロフェッショナルを求めて
お金を提供するお客様側に立って考えないとダメなんですがねぇ。。

プロフェッショナブルだと認めてもらうための
努力なんていうのは、同じ土俵に立つための第一歩で
誰もが通る道。。
若いといわれる年齢でどんだけ踏ん張ってきたかが
年を重ねるうちに腕として評価されだすのですがね。

ただ、努力・研究というのは生涯つづくものだと
理解する為には、若い時に天狗になることが
「えいかなぁ。。」と思うのです。
天狗のまま年齢を重ねるのは『もってのほか』なんですけど・・・。




JUGEMテーマ:スポーツ


 
umamenoki * テレビ * 23:48 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ