<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 持ちつ持たれつ | main | プロというものは >>

吉岡が神山に



本日の夕暮れ
うまめの木の入り口からのアングルです


競輪祭初日の最終レースのインタビュアーが
吉岡。。で、神山にインタビューするとは…


まぁ吉岡のカツラは、変やった。

それにしても、神山の伸びは全盛期の余裕の刺しをほうふつさせ感動もん。。
新田も平原も強かった。
今日はダイジェストで全レース見た。
福岡勢の奮闘はすごいと思う。。
藤木も流石や!!

私が競輪を好きになったころは、九州王国でした!
吉岡⇔井上はいっつも300円。。
あの頃は枠連単しか無かった…

語りだしたらきりがないのでヤメときます。。。
岡山も強かった!!
本田晴み・小橋・三宅伸
小豆島の児玉
徳島勢も強かった…小川圭じ
愛媛の梶応こうき
高知は、松村信定。。


東出選手は、無念にも病に倒れた。。。

松本整選手の偉業…

次々と
思い出は浮かんでくる
そんな行為は
今日という日付を変えてしまう。。。

寝んとイカン!のです。
明日は6時30分起床なので…





テーマ:日記・一般
 
umamenoki * 競輪 * 23:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ