<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 休みが合ったので | main | アロエの花 >>

駅伝の日・今後は・・・

室戸岬一周駅伝の日でした!




うまめの木』もお客様と一緒に応援


こういった応援を嫌がる人がいたとは夢にも思いませんでした。。

3年前から・・・!?
(次からは応援をしとうないなぁ・・・!問題解決をしてもらわんと!!)
(嘘言いを排除すれば簡単に解決できること!)
こう思わざるを得なかったのが・・・というか
確信したのが去年の秋の日本ジオパークの大会開催中でした。。
この問題は複雑です!
ご報告は約束します!(混ぜくる者・デッチ上げする輩が存在することを問題視せんとイカン!)
(室戸は一つにならんとイカンのです!!)


でっち上げの嘘を言う者、利己主義の者、を省いて
『室戸ジオパーク』を考えていかなければ
結果が出るわけがない!!
現に今、世界認定を受けてから室戸の経済は変わったのか?
ここが一番重要視されなければならない点。。
そういう取り組みは一切無視されていると私は感じている。
室戸ジオパークを自己のために利用している数人。
他所でも、ここ室戸でも一緒の内容の話を何故に言えないのか・・・?


室戸ジオパークツアーは数々ありましたが地元経済と連携できてない。。
大問題!!
そもそも室戸ジオパークというものに取り組んで地域活性化を掲げたのは前県議。
ここに室戸市みんなが協調したという現実は間違いない真実!
だが
繋げなければならない役職が機能を果たしていない結果が今を生んでいると私は思う。
前県議の思いは繋がらず、現県議がどう対処するのか・・・?

室戸ジオパーク推進協議会が新体制になった今
この協議会が、道しるべを示す役割!
スタッフを選ぶってのが大きなウエートを占めているはず。
だし、室戸の未来を託されているという重圧を胸にその重責を全うして欲しい。

何のために室戸市民がジオパーク構想を指示したのかを理解しない者で
構成してはダメ。。
我が事だけに利用するのもおかしい。
地元のためと言いながら我が為だけに動いている人は
今までの行動を見ればわかる!
ウソを言う人って口がうまい。騙すのが仕事。
行動を見れば、それが本当かウソかわかります・・・。

一例
旧東中を利活用のために清掃活動をするのに
ボランティアの方々が汗・汗・汗を流しているその脇を
中心関係者であるのにも関わらず、清掃活動無視!
そして廃棄物の写真を撮らず
再利用できる物を撮影して、「何故に廃棄する?」といった内容をアップ!
???
民間ならこれだけで首なんですが・・

嘘を言う者、デッチ上げする者は
「反省しました」と宣言しても
時間が経てば一緒のことをします!!
信用できません。
輪に入れると、過去以上の混ぜくりを必ずするでしょう!というのが
民間企業が、そういった人物を採用しない大きな要因でもあります。
心から反省したとは絶対言いません、反省したとは言いますがネ・・・。
言い訳ばっかりや!!
(自分が給料を払う立場なら、関係各位の方々に迷惑をかけたくないでしょう?)


スタートラインに立つ前に
こんな問題を解決しないと最悪の結果しか待ってません!


室戸市民一丸となれる人員で(嘘言いは除けなぁイカン!)
室戸ジオパークを起爆剤にせんとイカン!






JUGEMテーマ:スポーツ
 
umamenoki * 室戸ジオパーク * 01:05 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ