<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

うまめ式ダイエット 

楽しく食べる方法

美味しいものだけを
美味しいもののみ食べる事を
心がける事です
お腹いっぱい、ただ満腹感を満たしたいが為に
味わうことも無く、噛まずに食べる事をヤメましょう!
何回も噛んでいると
食材そのものの旨み、美味しさを味わうことができます
その上、満腹感にひたれます(本当です)

毎食の約束事で
食べる量は必ずテーブルの上に並べておきましょう
おかわりをしないことです

そして大事なことがあります
落ち着いて、ゆっくり食べられる時間が必要なことです

テーブルの上の料理を一度見渡して
深呼吸などをして心をおちつけてから
時間をかけて、何度も噛んで
美味しくいただきましょう

この時の時間というのがダイエットにおいて
非常に大切なひとつのキーワード的意味をもってきます


〆、食後にはカプサイシンをとりましょう
うまめ式で
カプサイシン摂取の為に利用した青唐辛子の味噌漬です



次の楽しくやせる方法のある段階までいくと
間食OKになります

我慢してダイエットが成功しても反動がくる事が多いようです
楽しいダイエットをおススメします

※あくまでも、個人的な意見、感想です。





umamenoki * 成功したダイエット * 10:32 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

うまめ式ダイエット 

まず、美味しく食べて、楽しくやせるには
どうするのか?

最初にする事は簡単!
痩せる体質になる準備をする事です

私自身の経験談です

 〇屬瞭から三日間アルコールをぬきました
 (以後の休肝日は月イチ〜月ゼロ)
 同時に毎日の入浴には湯船につかる事を欠かさず実行
 (この時のテーマは汗をかくこと)
 カプサイシンをとる
 
当時ダイエット関連記事では、よく目にしていたカプサイシンという文字
最近は耳にする事が少なくなっていますが
このカプサイシンを食事の後に
胃の中へほうりこめばいいと言う事です

カプサイシンが脂肪を燃焼してくれるので痩せやすいという事
つまり
カロリーを抑えると同時に脂肪を燃えやすくするカプサイシンを摂取することで効率よくやせようとする方法です



umamenoki * 成功したダイエット * 13:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

うまめ式ダイエット 

リバウンド体質の恐さとは
減量様の摂取カロリー(1日の総摂取カロリーが800カロリーでも)をとっていても
体内に入る全ての食材、お菓子、飲料水など
全てをエネルギー源に蓄積してしまおうとする体質で
この体質になった時点でダイエットは失敗です
この事に気づかずに辛いダイエット(本人は一生懸命なんでしょうが)に時間をかけても本末転倒、元のモクアミです
とにかく無謀な事です
体重がおちてもすぐに
少し食べただけで元の体重をオーバーしてしまいますから
それがリバウンド体質ですから
体の本能です
そうでなければ
食べただけ肥える食べなかったらすぐに痩せる?
筈ですから
やせないでしょう!
2日絶食しても体重は維持されているはずです

リバウンド体質になれば
時間の無駄です。のひと言です
すぐに止めなければなりません
なぜか・・・
それは体重が落ちたとしても
少しの時間、少しの摂取カロリーで肥えてしまうからです

無駄な努力はひどく
急激に体重を落すと必ずリバウンド体質になります
絶対に避けなければならない事です
(失敗者の方々はこの段階で間違っていたのではないのでしょうか)
普通の体質では余分なエネルギーは
勝手に体が排出される身体の仕組みになっているはずです

体重を20キロ落したうまめの木の息子の言い分

うまめの木方法は
朝、昼、夜と3食必ず食べることが最低条件です
どんな事があっても必ず一日に3回食事をする事です!

そして食事中は少ない量を口の中へ
20回は噛みます
なれてくると
クセになります必ず!
理由は
食材の旨みが感じられる様になりますから

続く

umamenoki * 成功したダイエット * 22:00 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

実践、ダイエット  経験上



今日は室戸市の健康診断が午後1時からでした
ビックリした事が・・・

身長が高校3年の時から
3、5センチも低くなってます
体重はムロンふえてます
驚いたのは
血圧が普通だったと言うことですグッド
(ナガノは代々40歳になれば血圧の薬を飲むのが当たり前の家系)

それと
腹回りがなんと、なんと
いえませんバッド
完全にメタボの設定値に
「えっ、なんセンチですか?」
「えっ」って聞き直した位ですから

6、5センチ落すのを
目標にしなさいとの指摘をうけました
ここ2週間くらいで3キロは丈夫になり(太り)ましたから・・・

まだ
今くらいの体の状態ですと
すぐに
3キロは落せます
ジョギングこんなんは
しなくても大丈夫なんですよ

9年前には

「おおかた20キロの減量を成功させちゅう経験から、いゆうき、間違いないきね」

「本を書こうと思うちょったばあやき」




やせた時は声をかける知人、友人に
まるで病気(ガン)にでもなって余命いくばくも無い人と見られる対応をされました
かわいそうにと哀れむ表情で、皆さんの表情がこわばって
「どうしたがあ?」
の声ばかりでしたから(笑)
「ダイエットよ」
といっても
悲しい顔ばかりで・・・(心配して下さってありがとう、でした)





体が痩せる体質になるまでに1週間前後はかかります
これは、どんなに絶食しても体重はすぐには落ちません
食べる量で体重が上下するなら
人類は滅亡してますよ

体は体重を維持しようと頑張りますから

でも頑張りは1週間前後がヤマ
そこからは、体に蓄積された脂肪、栄養分を使い出します
そのことで
体重が減りだして
痩せる体質になります

徐々に体重は落ちてきますが
また
1週間前後は
体重が落ちてきた時と一緒の事をしても
まったく
痩せません!

ここで、ダイエットをあきらめる人が多いんですね
私もでした
ふんばりどころ
なんです、一番の!
何のために
ここまでの時間を費やしてきたのか
と、ひたすら思うことなんですが・・・

「体重は平行線をたどると言うことを知っちょたら、なんちゃあ、ない事ながあやけんど」

普通のダイエットを志す人はこの大事、一番大事なことを

「知らんずくダイエットに入っていくがあ」

ダイエットを始める前には

ダイエットとは体重が落ちて、平行線、落ちて、平行線の繰り返しなんです!ということ!

「を知ちょかなあイカン」

この基本さえ頭に入れておけば挫折は無くなるでしょう!?

ほとんどの皆さんが
平行線の時に
やせん!!
と腹をたてて止めるんじゃあないでしょうか?

ストレスが溜まっていて、『どか食い』

やせんき、ダイエットはも〜う、ヤ〜〜メタですよネエ

自身

経験ありますから!

これで何回も失敗してましたから

でも

ダイエットとは
当然の事、食事の量、カロリーは減らさなくてはなりませんが
ここで朗報を

例えば
80キロの体重を維持しようとするカロリーと
60キロの体重を維持しようとするカロリーとは
差があります
当然ながら
摂取カロリーには違いが出てきますよね

80キロの体重の人は

簡単な話

60キロの体重を維持できるカロリーをいきなりとる必要(食事制限)はないんですよ!

と言うことは

食事の量を極端に減らさなくても良いという事ですびっくり

平行線の時には
80キロの場合ですと75キロの体重を維持するカロリーでいいんです
少し食べる量をへらせばいいだけです

実体験からです






また、疑問がわいたでしょう?

食べる量をカロリーを減らすだけで痩せられるのか?

リバウンド体質にはならないのか?って

簡単です。この下を見てください、読んでください

基本

摂取カロリーを控える事は全然、難しい事なんかありません!

ふたつめ

リバウンド体質にはどういった状態で入っていくのか
リバウンド体質の怖さを知りさえすれば怖くてそんなダイエット方はしませんという選択をするはずですから!
    (後日、怖さを書き出します、見てください)

自身の経験です
痩せていく期間の一時の期間を除いては毎日晩酌を欠かさなかったのとポテチ一袋(90グラム?くらいは入っていたはずです)とか普通に毎日の様に食べてました



続く






umamenoki * 成功したダイエット * 22:10 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ