<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

赤い月

4日前の絵 カメラが良ければ、腕が良ければ…
きれいに赤い下弦の月が撮れたんでしょうけど。

 夜空に輝くお月さんは、白いのです!
水平線に近づくのに従って赤みがかります。
太陽と同じ理屈なんです。
日の出、夕日の太陽の色は、赤いでしょう?赤い色が遠くまで届くということなのです。
(酔ってない時にご説明します)
 
マンちゃんから、アドバイスを頂きました。「釣りに行ってこいや!!」
そう言うたら、今年になってから一度も本命釣りの竿を握ってない。。
波止でビールを飲んでない・・・
11,2年の恒例行事が今年になって途切れちゅう(@_@;)
 まぁ、行ってくるとしょう!カッカかっかしているのも少しは収まるやろうしね!
 



嘘を言う神経が私には、理解出来ん!!!
嘘は必ずバレるのにねえ・・・
嘘をつく人は言い訳すればかたがつく!と思ってますが、
信用をその都度落としていることに気がついてない・・・
かわいそうと思うのは一般社会人の方々皆で私だけではありません。


議事録をアップして、ここが問題!として提議すればいいものを・・・
ねえ。。

会の始まる前から委員の皆さんはリラックスしてました。
笑顔で談笑してましたからね。
私は両隣、正面、斜め右左の方々と。

会議室へ向かう途中にしても、笑顔で挨拶してましたし・・・。
私も心は穏やかでした。
(何の会やろ?) 

※疑問点
修正追加なしの前のを何故にアップできないのかという事。
前のを何故誰もが見えるようにしなかった!という事。
都合のいいようにうその報告書をつくっていると安易に想像できますもんね。
「多少の間違いが・・・・・・ご了承ください。」という言い訳がまかり通る社会?世間?
を生活圏としている様では、大人の会話が成立しませんし・・・
「困ったもんだ。」



JUGEMテーマ:地域/ローカル
umamenoki * 太平洋 * 21:08 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

台風4号の波












フナムシの大移動(避難中)



ムカデも非難…
ざっと見て大小百匹以上






















JUGEMテーマ:日記・一般
 
umamenoki * 太平洋 * 20:51 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

塩の被害



風に運ばれた塩で
窓ガラスからの視界はこんなになります。

普通は、台風の後くらいなんですけど
今回は、強烈でした。

車に至っても同様なんです。。


本日の仕入れは

天然の平目です。
本当です!
こう言っとかないと…

うまめの木は、冷凍、養殖の魚は絶対使いません!
なぜならって、
わざわざ、室戸くんだりまで来て食べていただく食材ではないですもん!!
どこの地方でも、食べれますし!
冷凍・養殖が美味しければいいんですけど、
天然の新鮮な魚にかないませんって!!
そんな判断ができないで提供している宿は
敬遠したほうが無難ではないでしょうか!?

冷凍のカツオのタタキ(東北産)を室戸産と言う宿があるんですね!
外国産の冷凍メバチマグロ、キハダマグロ・ノルウェー鯖も室戸産と・・・
困ったものです。。
お客様をだましていいんでしょうか??

宿泊されたお客様がブログで、たいそう褒めておられるのを見ましたけど・・・
ブログでアップされてますお客さまの信用・信頼度は
考えたことはあるんでしょうか?
まぁ、ないでしょうね・・・
嘘つきは、自分さえ良ければいいのであって
その場しのぎの言い訳を言うしか能がないですもん。。


ほんで、声を大にして言います!
室戸でのご宿泊は、室戸食遊館808加盟店にしてください!
間違いありませんので!




JUGEMテーマ:日記・一般
 
umamenoki * 太平洋 * 23:15 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

大シケや〜







1時には雨があがりましたが、   
風が強すぎ

家も車も、塩まみれになる〜



JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
umamenoki * 太平洋 * 15:59 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

また、台風が



三日月です。。



台風の影響で
鮮魚がないんです・・・

9号は中国へ向かうとして
10号のマールボックも金華山方面に向かうとして

熱低が台風11号となって
室戸直撃コースど真ん中です
現在父島の北東で不気味に鎮座でなくて
西に向いて動いてます

こらえてくださ〜〜い

です。





JUGEMテーマ:日記・一般
 
umamenoki * 太平洋 * 22:27 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

土用の波



5mくらいかなぁ

沖に台風がおるときは
こんな波が来ます

昔から
「波が小さくても、時折、急に大きい波が来るき」
「気をつけちょきよ!」とよう言われたものでした


ハイビスカスの花は


モカ 「今日はにしき雨やったで!」

私  「にしき雨って、何?」

モカ 「雨が降ったり、風が吹いたり、晴れたりすることやん」

私が小さいころは『とおり雨』って言よったにね





JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
umamenoki * 太平洋 * 17:07 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

夏らしい夕暮れ?



少し前に海を見たら
向こう岸にも夜景がチラホラとともっているように見えました
漁火です。

私が小さいころは
繁華街のような
きらびやかな明かりでしたけどね

漁船もめっきり減ってしまいましたから・・・

今日は一隻だけケンサキ漁をしてました
高級魚のイセギ(イサキとは全くの別種です)ねらいの船も
十数隻の明かりの中にまじってるはずです

明日はイセギの入札を
しょうかな?と考えてますけど
匹数にもよりますので
どうなることやら・・・



JUGEMテーマ:日記・一般
 
umamenoki * 太平洋 * 22:45 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

マーゴン(台風6号)の影響





中央の右側が芝ないです


赤燈がかすかに見えてます









JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
umamenoki * 太平洋 * 18:36 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

台風の影響




今朝です。




フナムシも非難ちゅう



張り切ってランするモカ



うまめの木の前(12:30)
推定8メートルです?



夕方5時30分すぎ
(室戸岬港出入り口)










港の中は

高い堤防を波が越えてきてます



うまめの木も



おやすみなさい・・・




JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
umamenoki * 太平洋 * 00:18 * comments(6) * trackbacks(1) * - -

風評

風評被害対策に
観光分野と行政が動き出します
この話は東北関東ではなくて
ここ室戸の話です。

テレビで連日連夜流れている大津波災害の模様が
ここ室戸でも
同じような津波が襲ってくるというイメージが
どうしても
頭をよぎりますよね・・・

東海、東南海、南海地震が連動する可能性は否定できませんが
ここ室戸は
南海地震が起こった際には地殻変動で
1〜2メートルの隆起が予想されています
これは、過去の南海地震による痕跡が室戸岬の
乱礁遊歩道沿いで確認でる事が裏付けとなってます
その場所は
室戸ジオパーク・室戸岬サイトです
是非、足を運んで下さい
ごくごく簡単に理解して頂ける写真が

これ!!




ヤッコカンザシの棲管はどこにあるのか
わかります?
って
ヤッコカンザシって何?
次の写真のしたに軽くふれてます・・・

ヤッコカンザシの棲管は
地上4メートルくらいのトコです
アップします


ヤッコカンザシの棲管は波打ち際にできます
この事からずーっと前の水位はここまであったのです。

ではなくて
ここだったのです。
地震のたんびに室戸岬は隆起しているので
現在は見上げる高さまでに上がったんです


津波対策というか台風の高波対策の為に
室戸は高い堤防が張り巡らされてます
うまめの木の前は



こんな堤防です
階段の一番下のとこから海面までは
干満の差にもよりますけど
2〜4メートルあります
室戸岬の坂本、津呂地区は過去の大震災でも
陸まで津波の水はあがってないですね
湾になっていない為もあるでしょうけど
波打ち際から国道までの高さが
結構ありますから(地震の度に隆起しています)

肝心なとこは海抜何メートルに立地しているかではないでしょうか
テレビなどの情報では東北地方の災害にあわれた地域では
堤防のあるトコと無いトコが放送されてましたが
この点は室戸岬と同じなんですけど
海面からの高さと平地の広さが違ってました
テレビでは山肌近くまで津波が押寄せたという
ショッキングなシーンを数多く見ました
心が痛む前に涙があふれだしてきて
隠そうにも隠せれんので
目薬を片手に持ってました



つづく




JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
umamenoki * 太平洋 * 22:25 * comments(0) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ